屋根塗装

屋根塗装を検討されるタイミングとして、多くの方は塗装の剥がれや苔やカビの発生を挙げられるかと思います。
しかし、こうした症状は雨漏りが起きる一歩手前の危険な状態で、あまり時間をかけて検討される余裕はありません。

症状の発見が遅れ、不運にも雨漏りが起きてしまった場合は、屋根材や建物の構造に被害が及ぶため大規模な修繕工事が必要になることもあります。
こうした事態を防ぐためにも、定期的に屋根の状態を確認されることをおすすめしています。

塗装の色あせやひび割れといった症状は、塗装の効果が落ちている証拠です。
こうした症状を見つけられた際は、お早めに当社までご相談ください。
屋根材の種類や周辺環境などにより、最適な塗料をご提案いたします。

塗料の代表的な種類

■アクリル
豊富なカラーバリエーションの中からお選びいただけるのが特徴です。
低価格ですので、短期間で住まいの模様替えを希望される方におすすめです。

■ウレタン
柔らかい塗膜を使用するため塗りやすく、光沢やツヤによって屋根材を長期に紫外線から守ります。
大きな欠点がなく、汎用性の高い塗料です。

■シリコン
シリコン塗料は、アクリルやウレタンに比べて約2倍の耐用年数があり、防汚性に優れています。
以前は高価な塗料でしたが、現在は価格が下がったため、高い費用対効果を得られます。

■フッ素
約20年の耐用年数があるため、他の塗料に比べて塗り替えの回数を減らすことができます。
六本木ヒルズや東京スカイツリーにも使われている信頼度の高い塗料です。

一覧ページに戻る

施工実績
お問い合わせ