無機有機ハイブリッドコーティング塗料のポイント1~4

無機と有機の良いとこを兼ね備えた次世代型塗料(無機率50%以上)は塗り重ねやリコート可能なタイプで、期待できる対応年数は20年超となっております!

ポイント1 各塗料と耐候性の比較

 

ポイント2 配合でなく、ガラス質の膜に変化する

最近はガラス質の成分が配合されている無機系塗料を目にすることが多くなっていますが、このコーティングは成分の連鎖的変化によりガラス質の膜を生成していきます。

ドミノ倒しのように一つの反応がきっかけで、次々と多くの反応が引き起こされることを連鎖反応といいます。

空気中の水分に成分の一部が反応し、次々とガラス質の膜に連鎖的変化をして、塗膜そのものが無機質塗膜へと変化していきます。

 

ポイント3 土木工事仕様のコーティング

 

ポイント4 UVカット配合・紫外線劣化防止

高い防汚性・耐候性・塩害防止・耐薬品性+紫外線劣化防止

独自のUVカット剤を配合。有害紫外線を吸収し、下地塗料や基材を長期に亘り保護します。

塗料の劣化現象が最も起こりやすい紫外線部領域の290~380nmを吸収します。

 

 

【TEL】 072-249-0944/090-3286-9989
【所在地】 大阪府堺市堺区宿院町東1丁2-22 イルアッセ・プレステラーレ502
【メール】 お問い合わせ≫
【対応エリア】 堺市を拠点に近畿全域

一覧ページに戻る

施工実績
お問い合わせ